年末年始まであっという間!

臨時バイトは郵便局がおすすめ

お盆休みの臨時バイトはもう終了してしまいましたが、今度は年末の臨時バイトに懸けてみてはいかがでしょうか。
年末年始になると、全国各地の郵便局では年賀状の仕事が忙しくなります。
特に、投函された年賀状の仕分けや配達は、職員だけでは手が足りず、バイトを募集することになります。
バイトは高校生でも雇ってくれることが多く、冬休み中の短期間だけ、お小遣い稼ぎのために働きたいという高校生にはぴったりです。

仕事内容は、大きく分けて投函された年賀状の仕分けと配達です。
まず、年賀状の仕分けは、手作業で住所、各家庭に分けることになります。
投函された多くの年賀状は、輪ゴムでまとめて投函されているため、手作業で仕分けるのです。
担当する地域が決まっているので、その地域にある家の人の名前などを覚えれば、簡単な作業になります。
年賀状は毎日投函されるため、冬休みの間はほぼ毎日働くことができます。

次に年賀状の配達は、高校生の場合は自転車を使って配達します。
バイクや原付の免許を持たない高校生にもできる、うれしい仕事です。
年賀状の配達は、元旦からですが、年末は配達エリアの確認のために自転車で回る練習をしたりするため、年末からも働くことができます。
年賀状は普通郵便に比べて、配達する家が多く、一件一件止まって届ける作業には、自転車での配達が重宝されます。
配達エリアはほぼ同じ所を担当することになるため、この仕事も覚えれば、簡単な仕事になります。

以上のように郵便局でのバイトは、高校生にとって魅力的ですが、それに加えて近所にあるため、通うのも便利という魅力もあります。
本当なら雪山のリゾート地で働きたい!という学生も多いでしょうが、身近な郵便局で臨時バイトをするのも良い経験になりますよ。
まだまだ年末まで時間はありますが、早めにバイトの計画を立ててみてはいかがでしょう。